2005/9/18 リヴァプールvsマンチェスターU @アンフィールド

2005/9/18
リヴァプールvsマンチェスターU
@アンフィールド

プレミアリーグのナショナルダービー(イギリスでは言わない)と言われる伝統の一戦

リヴァプールvsマンチェスターUの一戦を観戦してきました。

10年以上も前の事ですが、今でも筆者の記憶に残ってるこの一戦!

リヴァプールがチャンピオンズリーグを制した翌シーズンで

クリスティアーノ・ロナウドもまだマンチェスターユナイテッドにいた時の試合です!

 

もちろん早くスタジアム周辺に到着して選手を待つところから始まります。

選手を乗せたバスが到着しました。

ファンを規制するために警察と馬がガードします。

これだけ大きな馬に守られたらなかなか近づけません。

 

選手がスタジアムに入ったら、ウォーミングアップを見るために

自分もスタジアムに入ります。

まだ改装する前のアンフィールドなので席の所々に柱が残っています。

昔ながらのスタジアムの雰囲気が漂ってます。

 

ウォーミングアップが終わるとスターティングメンバー紹介のアナウンスです!

超、超、超豪華なメンバーでしたので、メンバー発表もしたいと思います!w

当時のスターティングメンバーはこちら。

【リヴァプール】

GK:ペペ・レイナ

DF:サミ・ヒッピア

DF:ジェイミー・キャラガー

DF:スティーヴ・フィナン

DF:ヨン・アルネ・リーセ

DF:スティーヴン・ウォーノック

MF:スティーヴン・ジェラード(C)

MF:シャビ・アロンソ

FW:ルイス・ガルシア

FW:シナマ・ポンゴ

FW:ピーター・クラウチ

<交代選手>

DF:ジミ・トラオレ

MF:モハメド・シソッコ

FW:ジブリル・シセ

 

【マンチェスターU】

GK:ファン・デル・サール

DF:ジョン・オシェイ

DF:シルベストル

DF:リオ・ファーディナンド

DF:キーラン・リチャードソン

MF:ロイ・キーン

MF:ポール・スコールズ

MF:アラン・スミス

FW:ウェイン・ルーニー

FW:クリスティアーノ・ロナウド

FW:ルート・ファン・ニステルローイ

【交代選手】

MF:ダレン:フレッチャー

MF:ライアン・ギグス

FW:パク・チソン

 

いかがですかこの豪華なメンバー!!

ホームのリヴァプールはチャンピオンズリーグを優勝したメンバーを中心に

キャプテンのジェラードやルイス・ガルシアがチームを牽引し、

GKにはスペインからペペ・レイナが加入しました。

 

マンチェスターユナイテッドの攻撃陣は3トップの真ん中にファン・ニステルローイ、

右にクリスティアーノ・ロナウド、左にルーニーです。

その3人を支えるのが、闘将ロイ・キーンとスコールズです。

最後尾にはファン・デル・サールが構えます。

ナショナルダービーと言うに凄まじい試合展開で、

こんなにも速くて激しいサッカーを見たのは初めてでした。

 

ジェラードの豪快ミドルもファン・デル・サールのファインセーブに阻まれ、

マンUのカウンターでルーニーのドリブルにジェラードがスライディングタックル!

大声援の中でも人が接した音がしっかりと聞こえる迫力あるプレーの数々。

結果は0-0でしたが、これまでのサッカー人生の中で最も

衝撃的でおもしろいスコアレスドローの試合でした。

ホームはリヴァプールでしたが、

あのマンチェスターユナイテッドの3トップを考えると

引き分けで十分な結果だったと言えるでしょう。

当時はダービーマッチのアウェー席で応援する時は、

ユニホームを着ていかないようにしていると現地の人から聞きましたが、

その暗黙の了解とも言える風習は今でも残ってるようです。

試合前や試合後にスタジアム外でホームサポーターに囲まれる危険があるからだそうです。

それだけ熱狂的なサポーターが多いのがプレミアリーグの醍醐味ですね!

確かにマンチェスターUのサポーターはユニホームを着ている人が

少なかったです。

子供だけは着て応援してましたが。。w

 

なかなかダービーマッチを見れるチャンスはありませんが、

もしそのようなチャンスが来た際は、ホーム側でしたら思いっ切り、

アウェー側でしたらひっそりと応援して来てください!w