リーグカップ決勝進出~大学生がイングランドサッカー留学に挑戦~

2022-23シーズンのイングランド下部リーグに男子留学生の中村君が参加しました。
中村君は大学を1年休学し、語学学生ビザで11ヶ月滞在しました。
シーズンを通して活躍した中村君の留学生活を、サッカーを中心に紹介します。

イングランドリーグに所属

渡英前に英文のサッカーCVを作成し、現地のコーチに推薦して頂いたチームに所属することになりました。サッカーのレベルが充分でも、語学の壁に当たり、思うように出場機会を得られない選手もいますが、信頼のおけるコーチからの推薦は外国人選手を受け入れるチーム側にとっても安心材料となります。

渡英当初は、少しシャイな印象もありましたが、次第に本来のプレーを見せられるようになり、練習でアグレッシブなプレーを続けて、早い段階からレギュラーを勝ち取りました。

とても情熱的であり選手想いの監督。監督やチームメイトからの信頼も厚く、中村君のおかげで短期の日本人留学生が来た時も快く受け入れてくれました。

新加入の日本人留学生には練習内容や留学生活についてアドバイスしてくれる頼もしさ。

中村君の留学中に短期留学生が2名参加しました。
日本人選手が3人になったタイミングで、チームで記念撮影をしました。

リーグカップ決勝

リーグカップでは中村君の活躍もあり決勝まで勝ち上がりました。下部リーグでも多くのサポーターが見に来てくれます。

決勝でもスタメンで出場しました、惜しくもチームは敗れ準優勝となりました。

プライベートレッスン

弊社のサッカー留学生や指導者留学生から好評の元チェルシーの指導者によるプライベートレッスンも何回か受けました。個人個人の目的ごとに練習内容を考えてくれるので課題解決に最善の練習方法です。
ロブコーチは多くの日本人を指導した経験があるのでとても分かりやすい英語で説明してくれます。

イングランドではプライベートレッスンが流行っています。

5人制サッカー(5-a-side)

留学生も多く集まっているので、オリジナルチームを構成し、西ロンドンのローカルパワーリーグ(5人制ケージサッカー)に登録。初参加にて初優勝をしました。

リーグ優勝の発表後、しっかりとしたトロフィーとメダルを貰いました。イングランドの大会に日本人チームとして出場し、外国人相手に試合ができるのも貴重な経験です。
日本人として外国人に負けたくないという闘争心が自然と溢れてきます。

草サッカー

とにかくサッカー好きが集まるイングランドサッカー留学では、空いた時間は近くの公園で草サッカー(Football)をするのも恒例です。

最後に

語学学生ビザで留学した中村君は、平日の午前中は語学学校に通い、午後からはチームの練習に参加、週末はリーグ戦やカップ戦に出場しました。
空いてる時間には先述のプライベートレッスンや草サッカーに参加するだけでなく、サッカー観戦に行くなどしてサッカー三昧の時間を過ごしました。

日本でサッカーをしていると、一つのクラブチーム(部活)に所属するケースが多いと思いますが、イングランドのサッカー留学では現地のクラブチームでプレーするだけでなく、様々なカテゴリーやジャンルのサッカーを体験することができます。
そこで出会う仲間との経験がサッカー人生に多くの知見を与えてくれ、サッカーを多角的に捉えることができます。

年齢や性別関係なくボールを蹴りながら交流を深められるこの環境がイングランドサッカー留学の醍醐味の一つです。

※イングランドサッカー留学のお問い合わせから留学説明、サッカーCV作成、トライアル参加、チーム登録までをまとめた記事はこちらをご覧ください。


イングランドサッカー留学に興味のある方は、

または、公式LINEアカウント
モバイル:【@966xtdsg】
PC    :【https://page.line.me/966xtdsg
からメッセージください。
友だち追加